Saturday, 30 January 2016

ヴィダありがとう

ヴィダが引退表明ということで。

私にとって特別な選手の一人でした。
ヴィダにはいい思いをたくさんさせてもらった。
彼が居た時のユナイテッドは本当に強かった。
リオとのCBコンビは最強でした。

05-06〜13-14ユナイテッド在籍9シーズンでプレミアリーグ5回、リーグカップ3回、CL1回、クラブワールドカップ1回のタイトルを獲得。
やはり一番の思い出は07-08PL+CL2冠獲得かなあ。

素晴らしいディフェンダーであり、素晴らしいキャプテンでした。
ユナイテッドで頑張ってくれた日々を忘れません。
ありがとう。
本当にお疲れ様でした。

ヴィダの笑顔が大好きでした( ̄ー ̄/。
Thank you for everything Vida.


Vidic-08_11_01_001



07-08_CL_Reigning_Reds



07-08_CL_Moscow_Celebration



07-08_CL_Party_Time



07-08_PL_Coronation_3



Vidic-08_12_21_FIFA_World_Club_Cup_Final_LDU_Quito_v_Manchester_United_004



Vidic-08_11_01_0013


posted by みのり at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Manchester United | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tuesday, 15 January 2013

ロビンが引っ張ってくれている

◆12/13 Barclays Premier League Manchester United 2-1 Liverpool
   13/01/2013


Manchester United:Van Persie 19, Vidic 54
Liverpool:Sturridge 57

ユナイテッド:デヘア君;ラファ,リオ,ヴィダ(クリス 79),パット;アシュリー(アント 46),マイクル,クレヴズ,真司(フィル 77);ロビン,ダニー

リヴァプール:レイナ;ウィズダム,シュクルテル,アッガー,ジョンソン;ルーカス(スタリッジ 46); ダウニング,ジェラード,アレン(ヘンダソン 80),スターリング(ボリーニ 62);スアレス

先制点はロビンのゴール。
左サイド・パットの速いクロスにきちっと合わせました。
「1点目のゴールはマイクル、ダニー、クレヴズ、真司が絡み、パットが非常にいいクロスを入れて、最後自分がうまく決められた。特にビルドアップが素晴らしかった」とロビンが称えています。
真司も試合に出る毎に段々うまく絡めるようになって来ているのではないでしょうか。

それにしても、うちはやっぱスタンダードな4-4-2で行くのが一番いいのではないかと思います。
先日のように、真司を使う時はダイヤモンドを試したりもしてますが。
しかしうちは伝統的に最も一般的な4-4-2でやって来ているので、この形が一番しっくり来ます。

2点目はロビンFK→パットヘッダー→ヴィダがヘッドで微妙にコースを変えてゴール( ̄ー ̄/。
レイナの脇の下を擦り抜けて行きました。
恐らくパット自身も最初は自分のゴールと思ったのでは( ̄ー ̄;。

前半はうちが優勢でしたが、後半はリヴァプールに押されました。
スタリッジは中々の脅威ですね。
彼絡みでピンチが何度か。
しかし、うちのDF陣はスアレスには何もさせませんでした。
彼を完封できたのは良かった。

満を持して次戦ぐらいからウェインが戻って来るので、そうなったら攻撃でもっといい形がたくさんできると思います。
ロビンもウェインとは組めば組むほど良くなると言ってますし。
しかし、ロビンもこの日は珍しく枠を外したりして、少し疲れが見えるようなので、彼をうまく休ませながらやって行きたいところです。


12/13 Barclays Premier League Manchester United 2-1 Liverpool



12/13 Barclays Premier League Manchester United 2-1 Liverpool



12/13 Barclays Premier League Manchester United 2-1 Liverpool
posted by みのり at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Manchester United | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunday, 06 January 2013

Robin saves United

◆12/13 The FA Cup 3rd Round West Ham United 2-2 Manchester United
   05/01/2013


West Ham United:Collins 27, 59
Manchester United:Cleverley 23, Van Persie 91

ハマーズ:ヤースケライネン;デメル,コリンズ,トムキンス,ポッツ;コリソン,ディアラ(ノーブル 73); ヴァス・テ(ジャーヴィス 61),ノーラン,ジョー・コール(テイラー 78);カールトン・コール

ユナイテッド:デヘア君;クリス(ギグジー 78),ジョニー,ヴィダ,アレックス;ラファ,ポール(アント 68),クレヴズ; 真司;チチャ(ロビン 68),ダニー

TV生放送が無くネットで見た為、現時点で録画を見直すこともできないので、取り敢えず気付いたことや思ったことを。

年末年始苛酷日程により、この日パットとマイクルはお休み、ロビン、アント、アシュリー、ギグジー、リオがベンチスタート。
ラファを中盤の右、真司をトップ下。
しかし、クリス−ラファの右サイドうまく行ってなかったね。
やはりラファはRBがいい、慣れないことをやらせても…という感じ。
かと言って、左サイドが良かったという訳でもなく、現時点でアレックスにパットの代わりは荷が重いか。
ということで、中々いい形にならなかったですね。
右サイドからチチャのパス→左サイドから上がっていたクレヴズのゴールの所はいい流れでしたけどね。
1本真司からええ球出て、チチャがオフサイというのはあったね。

あと、ダニーではやっぱり難しいのかなと。
ここでロビンだったら…という場面が見受けられた。
チチャもこのコンビでは良さが出しにくいのか、途中から消えていた。
ということで、やっぱロビンにおって欲しい、となってしまう。

失点シーンは何れもジョー・コール→コリンズで同じような形でやられている。
ここ2試合はクリーンシートで来てたんですが、昨日はディフェンスが甘かったですね。
キャプテン・ヴィダには、次からもう一度ディフェンスをしっかり締め直して欲しいと思います。

68分にロビンとアント、78分にギグジーを投入。
アントに関しては昨日は当たってなく、全部上行ってましたが( ̄ー ̄;。
91分、左サイドからギグジーが前線のロビンへ、ピンポイントの素晴らしいボール。
→ロビンの足元にぴたっと収まる。
→最高のファーストタッチから、DFトムキンスをかわし、ファーサイドへ強い球を蹴り込んだ。
いつも見るけど、この確実性、ゴール前での冷静さ。
かっこ良過ぎます( ̄ー ̄*/。
ロビンを見てたら、誰でも魅了されると思う。

ちなみに、5 Januaryは私の誕生日だったので、試合前に「どうか私に勝利のプレゼントを下さい(= ・ ω ・ )/> #ManchesterUnited のみんな。出るなら、ロビンのゴールも欲しい」とツイートした。
それで、途中から出て来て、しっかりゴールを取ってくれるんだから、惚れざるを得んでしょう( ̄ー ̄;。
ロビン、ゴールのプレゼントありがとう(嬉)。

ということで、メンバーを落としたこともあり、色々問題点もあったけれど、最後にすごい贈物があったので、少なくとも私的には、ポジティヴな気持ちで終われた試合でした( ̄ー ̄;/。
てか、ギグジー→ロビンゴールのシーンは、今季ユナイテッド名場面のNo3には入るでしょう。
私的には今の所No1だなあ。

※『アメトーーク』の見過ぎですが(爆)、ヒザ神ならぬ、正に「ペル神」( ̄ー ̄;/ほんま。


12/13 The FA Cup 3rd Round West Ham United 2-2 Manchester United



12/13 The FA Cup 3rd Round West Ham United 2-2 Manchester United



12/13 The FA Cup 3rd Round West Ham United 2-2 Manchester United



12/13 The FA Cup 3rd Round West Ham United 2-2 Manchester United
posted by みのり at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Manchester United | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tuesday, 15 May 2012

お疲れ様でした

今季プレミアリーグは得失点差でシティが優勝。
まあ、仕方が無いですわ。
他力本願になった時点で難しいのは分かっている。
非常に悔しかったけれども、仕方が無い。

うちは最後から4試合目のホーム、エヴァートン戦までは首位だったが、その試合で4-4に追い付かれて引き分け、ポイントを落としたのが痛かった。
あの試合はきっちり勝っておかなければいけなかった。

今季ヴィダが負傷の為、トータルで10試合しか出られなかった。
キャプテン且つディフェンスリーダーの彼が殆ど居なかったことにより、守備面の不安定さが付いて回った。

今季ヴィダ出場試合 8勝1分け1敗
シティ 2-3 ユナイテッド (コミュニティシールド)
WBA 1-2 ユナイテッド
オツェルル 0-2 ユナイテッド (CL)
オルダーショット 0-3 ユナイテッド (カーリング杯)
エヴァートン 0-1 ユナイテッド
ユナイテッド 1-0 サンダランド
スウォンジー 0-1 ユナイテッド
ユナイテッド 1-1 ニューカッスル
ヴィラ 0-1 ユナイテッド
バーゼル 2-1 ユナイテッド (CL、44分ヴィダ負傷退場)

来季ヴィダが戻って来たら、ディフェンス面は改善されると思う。
あと、かなり金を掛けて強くなって来たシティに対抗する為には、うちもそれなりに金を出して補強しなければならない。
今オフ、的確な補強を頑張ってもらいたいと思う。

とにもかくにも、皆お疲れ様でした。
取り敢えずゆっくり休んで下さい。
来季は雪辱を期して、また頑張りましょう。
posted by みのり at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Manchester United | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wednesday, 11 January 2012

FIFPro World XI 2011

ユナイテッドからヴィダとウェインが "FIFPro World XI 2011" に選ばれました。
ヴィダは2度目の受賞です。
おめでとう(= ・ ω ・ )/!

また、サー・アレックスはユナイテッドの監督として25年間チームを率い続け、国内リーグ19回、チャンピオンズリーグ2回、FA杯5回等、様々なタイトルを獲得して来た功績が認められ "Presidential Award" を受賞しました。
おめでとうございます(= ・ ω ・ )/!

FIFPro World XI 2011


FIFPro World XI 2011


FIFPro World XI 2011


FIFPro World XI 2011


FIFA Ballon d'Or Gala 2011
posted by みのり at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Manchester United | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする