Monday, 12 March 2012

生きる

私は常に、自分の一回の人生を精一杯生きることだと思っています。
以前、志村正彦君(フジファブリック)や木村拓也コーチ(読売ジャイアンツ)が亡くなった時にも改めて思った。
病気や事故、災害等で、ある日突然人生を絶たれてしまうことも実際ある。
自分もどこまで生きられるのかは分からない。
だから、与えられた人生を精一杯生きなければと。
タグ:人生
posted by みのり at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunday, 27 March 2011

ミッフィーの目に涙

震災、ミッフィーの目には… ブルーナさんがメッセージ
http://www.asahi.com/special/10005/OSK201103260148.html

「愛する人との別れは悲しいことです。でも『あなたの人生はこれからも続いていくんだよ』と伝えたかったのです」
posted by みのり at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Saturday, 26 March 2011

国難

とにかく原発が落ち着かんことには、日本全体を覆う不安は晴れないね。
そこが阪神・淡路大震災の時と大きく違う所。
あの時は少なくとも津波被害や原発の問題は無かったから、復旧・復興に向けて力強く進んだように思う。
しかし今回は原発がネックになっていて、被災地のみならず広範囲に影響が出ている。
また、放射性物質が土壌に残留するとなると、今後の復興に向けても困難が予想されますね。

この国の人々が平和で穏やかな日常、ささやかな幸せを取り戻すのにはまだ暫く掛かりそうですね。
本当に自然は酷なことをする。
タグ:災害 地震 原発
posted by みのり at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Saturday, 12 March 2011

畏れ

信じられないような光景を目にした。
改めて自然を畏れる。

この所の異常気象、地震、火山の噴火…。
地球が怒っている?或いは悲鳴を上げている?
タグ:災害 地震
posted by みのり at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monday, 09 April 2007

ただほど安いものは無い

何か不祥事がある毎に「申し訳ございません」と頭を下げるのはただ。謝って済むなら安いもの。何遍でも頭を下げるわな。しかし、心のこもっていない、口先だけの「申し訳ございません」を何回聞かされても、無意味だ。ごちゃごちゃ言わずに責任を取るのが誠意のある人間のすること。
posted by みのり at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする