Saturday, 04 June 2011

NICO Touches the Walls - かけら−総べての想いたちへ−

木枯らし鳴く街角 寒がりな白い息
「季節の変わり目は風邪ひきやすいんだ」っけ

忙しなく流れる時間(とき)の中で
浮かぶのはいつもこんな些細なフレーズ

涙が滲んだアスファルトに また花咲くよ
今にも枯れそうな葉のしずくが囁く 「ハロー」
儚く季節は巡っても 君を想っているよ
伝えたいんだ この目に映るもの
「ハロー」 その目を逸らさないで

厭らしさに溢れた借り物の慰めより
素っ気ない素振りが君の真実(こたえ)ならいいのに

どれくらい想いが募っても
伝わるのはきっとほんの少しだけ

放て 言葉にならなくても 迷わず明日へと
感じたいんだ 胸に響くエコー
「ハロー」 その声を絶やさないで

伝わったらいいのに 間違いでもいいのに
今届けたいんだ このフレーズを君に

涙が滲んだアスファルトに 花咲かせるよ
今にも落ちそうな夜空にも言えるんだ 「ハロー」
たとえ明日が来なくても 君のそばにいられたら
伝えたい この目に映るもの
だから その手を離さないで

― NICO Touches the Walls - かけら−総べての想いたちへ−
(included in the album 『オーロラ』


先月西武ドーム遠征前に新しいウォークマンを買いました。NICOも入れてまして、この所改めていい曲だな…と思ってるのがこの曲。メロディーも、「伝えたい」という思いが溢れた詞も秀逸。 (2011/06/04)


posted by みのり at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wednesday, 05 January 2011

渡 watary - 戦い続けるのさ

まだ夜明け前の空 東京は眠ってる
驚く程静かで ふと君に会いたくなった

黒い高層ビルの遥か彼方の君に問いかける
旅立ったあの日から僕はどれだけ強くなっただろう

交差点の人ごみで行き先を見失うこの街で
流されずにがんばれとまた新しい朝がやってくる

戦い続けるのさ
戦い続けるのさ ほら…

ぼやけた首都高の遥か彼方の君に問いかける
旅立ったあの日から僕はどれだけずるくなっただろう

地下鉄に乗るたびにいつも競争し合うこの街で
くじけずにがんばれとまた新しい朝がやってくる

戦い続けるのさ
戦い続けるのさ ほら…

理想と現実がぶつかる毎日さ
希望と絶望をさまよう毎日さ
どんなにどんなに追いかけても届かなくて
それでも逃げ出したら
きっとこの夢は掴めないから

戦い続けるのさ
戦い続けるのさ
戦い続けるのさ
戦い続けるのさ ほら…

まだ夜明け前の空 東京は眠ってる
驚く程静かで ふと君に会いたくなった

― 渡 watary - 戦い続けるのさ (included in the album 『東京ブルー』


風味堂・渡和久君のソロ・デビュー・アルバムからの1曲。渡君は私が好きなピアノマンの一人です。現代社会で懸命に生きる人々に贈る曲だと思います。
以前FM802で"MUSIC FREAKS LIVE"の音源を聴いたんですけど、ライヴでのピアノ弾き語りがまたすごくいいですよ( ̄ー ̄。 (2011/01/05)


posted by みのり at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Friday, 31 December 2010

Mr.Children - HANABI

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

手に入れたものと引き換えにして
切り捨てたいくつもの輝き
いちいち憂いていれるほど
平和な世の中じゃないし

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?
答えようもないその問いかけは
日常に葬られてく

君がいたらなんていうかなぁ
「暗い」と茶化して笑うのかなぁ
その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
  もう一回 もう一回
  もう一回 もう一回
僕はこの手を伸ばしたい
誰も皆 悲しみを抱いてる
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?

考えすぎで言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い
でも妙に器用に立ち振舞う自分は
それ以上に嫌い

笑っていても
泣いて過ごしても平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
  もう一回 もう一回
  もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい
めぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心からありがとうと言うよ

滞らないように 揺れて流れて
透き通ってく水のような
心であれたら

逢いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで
  もう一回 もう一回
  もう一回 もう一回
君を強く焼き付けたい
誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?
  もう一回 もう一回
  もう一回 もう一回

― Mr.Children - HANABI (included in the album 『SUPERMARKET FANTASY』


Mr.Childrenの楽曲中、以前は「終わりなき旅」が一番好きでしたが、今ではこの曲が彼らの最高傑作だと思っています。
ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』 シリーズ (フジテレビ系列)の主題歌です。ドラマの世界観にもぴったり合っています。 (2010/12/31)


posted by みのり at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunday, 12 September 2010

フジファブリック - 若者のすべて

真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた
それでもいまだに街は 落ち着かないような 気がしている

夕方5時のチャイムが 今日はなんだか胸に響いて
「運命」なんて便利なものでぼんやりさせて

最後の花火に今年もなったな
何年経っても思い出してしまうな

ないかな ないよな きっとね いないよな
会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ

世界の約束を知って それなりになって また戻って

街灯の明かりがまた 一つ点いて 帰りを急ぐよ
途切れた夢の続きをとり戻したくなって

最後の花火に今年もなったな
何年経っても思い出してしまうな

ないかな ないよな きっとね いないよな
会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ

すりむいたまま 僕はそっと歩き出して

最後の花火に今年もなったな
何年経っても思い出してしまうな

ないかな ないよな なんてね 思ってた
まいったな まいったな 話すことに迷うな

最後の最後の花火が終わったら
僕らは変わるかな 同じ空を見上げているよ

― フジファブリック - 若者のすべて (included in the album 『TEENAGER』


今の季節にぴったりの曲です。志村君のこともきっと「何年経っても思い出してしまうな」。
この素晴らしい曲を、より多くの方に知って頂きたいと願っています。 (2010/08/09)

前回書いた時はまだ全然「真夏のピーク」は去ってなかったですね。今夏は特に異常に暑くて…。あれから今日まで延々と猛暑日(35℃以上)が続く。しかし来週中にはやっと猛暑日も無くなりそうなので、改めてこの曲を上げます。 (2010/09/11)


posted by みのり at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunday, 14 February 2010

フジファブリック - Sugar!!

いつだって こんがらがってる 今だって こんがらがってる
僕の頭の中

それは恐らく 君と初めて会った時から

本当はこの僕にだって 胸張って伝えたい事がね
ここにあるんだ

空をまたいで 君に届けに行くから待ってて

全力で走れ 全力で走れ 36度5分の体温
上空で光る 上空で光る 星めがけ

今何時? 時計はいらない 時なんて取り戻せるからね
そうだよ 多分

見上げてごらん 空は満点の星空だよ

全力で走れ 全力で走れ 滑走路用意出来てるぜ
上空で光れ 上空で光れ 遠くまで

甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか悪くはない
甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか悪くはない

甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか悪くはない
甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか悪くは…ない!

全力で走れ 全力で走れ 36度5分の体温
上空で光る 上空で光る 星めがけ

全力で走れ 全力で走れ 滑走路用意出来てるぜ
上空で光れ 上空で光れ 遠くまで

― フジファブリック - Sugar!! (included in the album 『CHRONICLE』


この曲がJ SPORTS STADIUM 2010のシーズンテーマ曲に決まったそうです(J SPORTS|野球)。これを知った時は、胸が熱くなりました。「J SPORTS 野球好き」のみなさんに感謝したい。そして、改めて、J SPORTSスタッフのみなさんは熱い方々なんだろうなと思いました。
今季J SPORTSでこの曲を聴きながら、選手のみんなが「全力で走」る姿をたくさん見たいと思います。 (2010/02/14)


posted by みのり at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする