Thursday, 09 December 2010

2人の幸せを邪魔するなよ( ̄ー ̄;>兄貴

流れ星

『流れ星』 フジテレビ系列

ついに、健吾(竹野内豊)が梨沙(上戸彩)を抱き締めましたね( ̄ー ̄。
手術が無事終わり、「契約」は完了。
梨沙が出て行く日、健吾は最初は普通に見送ったけど、やっぱりこのまま別れられない。
伝えたいことがあるから、彼女を乗せた引っ越し屋のトラックを自転車で追い掛けた。
上り坂で離され見失い、健吾は仕方無く引き返して仕事場の水族館に向かう。
すると、側の海岸に彼女が居た。
最後にこの水族館のクラゲを見に来たと言ったけど、本当は彼女の方もこのまま別れられないと思ったんだろ。
まだ開いてなかったと言って、行こうとする梨沙を、健吾は引き止め、抱き締めた。
言葉は無かったけど、気持ちは十分伝わる。
梨沙も抱き返した。
彼女は涙を流していた。

気持ちがあるんだから、別れる必要は無い。
幸せになってね( ̄ー ̄/。

しかし、2人の邪魔をしようとする人物がいます( ̄ー ̄;。
梨沙の兄貴の修一(稲垣吾郎)。
彼は誰にでも穏やかに丁寧に接し、梨沙にも決して暴力を振るったりはしない、寧ろべたべたと優しく振る舞う。
だが、実は彼女に金をせびり、周りの人たちをも金づると考えている、非常にたちの悪い輩。
一番めんどくさいタイプの人間だね(-_-;)。
嫌いだわ〜( ̄ー ̄;。
しかしこの嫌な人物を、稲垣さんがうまく演じてますね。
腹立つくらい嫌な感じに( ̄ー ̄;。
髪型や服装はSMAPの時と変わらないのでは?
稲垣吾郎そのままみたいな( ̄ー ̄;。

先日書いた涼太役の桐山照史君もうまかったし、健吾の母・和子役の原田美枝子さんも素晴らしい。
以前、自暴自棄になったマリア(北乃きい)を、湖に入って抱き締めたシーンはじーんと来た。
母の愛。
みなさん素晴らしい演技をされてますね( ̄ー ̄。
posted by みのり at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172442661

この記事へのトラックバック

竹野内豊 上戸彩 月9
Excerpt: <お買い得情報> ★必ずみつかる!自分の肌にあったスキンケア化粧品を探すならこちらから★ 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円..
Weblog: 一流ビジネスマンのためのニュースブログ
Tracked: Thursday, 09 December 2010 11:49