Sunday, 30 August 2015

64(ロクヨン)

『64(ロクヨン)』 NHK


超シリアスなドラマです。
私がこれまで見て来た日本のドラマの中で最も本格的な警察ドラマと言っていいかも知れない。
臨場感がすごいです。

昭和64年1月6日、「サトウ」と名乗る誘拐犯は雨宮(段田安則)に身代金2千万円を持って来るように指示。
喫茶あおい→四季遊園地→ドライブイン・アタリ→純喫茶チェリー→カットサロン・愛々→お食事処・宮坂→釣り宿・一休…と次々場所を変え、雨宮を振り回し、最後の電話で某橋の上から川へスーツケースを投げるように指示する。
車で各所を回る雨宮と追尾班・三上(ピエール瀧)らの臨場感。
序盤の見所です。

中盤、何とロクヨンと同じ設定の誘拐事件が新たに発生。
犯人は「サトウ」を名乗り、現金2千万円を要求している模様。
この犯人はロクヨンと同一人物なのだろうか、それとも模倣犯?

刑事部参事官兼捜査一課長・松岡(柴田恭兵)「これはホシにとって初めから、外道だからだ」。
「これは、狂言誘拐の捜査ではない。この車は今、ロクヨンの捜査指揮を執っている」、
「14年前に言ったはずだ。『昭和64年は終わってない。必ずホシを、引き摺り戻すと』」。

間にもひりひりするような場面等色々あるのですが、敢えて書きません。
是非とも実際に見て頂いたら分かって頂けると思います。

終盤、伏線の回収が素晴らしいです。
とにかく内容の濃い、秀逸な警察ドラマですので、是非とも多くの方にご覧になって頂けたらと思います。

キャスティングも良かった。
みなさんはまっていました。
主演の警務部秘書課広報室広報官・三上義信役・ピエール瀧さん、素晴らしい演技をされていました。
私の中では2015ドラマ主演男優賞です。
そして雨宮芳男役・段田安則さん。
この方も素晴らしかったなあ…。
雨宮さんの娘・翔子はロクヨンで誘拐され、殺害された。
彼の妻・敏子も脳梗塞で既に亡くなっている。
段田さんが雨宮の何とも言えない侘しさ、悲しさを非常にうまく表現されていました。
私の中では間違い無く2015ドラマ助演男優賞決定です。

今の所再放送予定は無いようです。
なお、NHKドラマ再放送予定はこちらに載ります。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/

また、オンデマンドでも見られます。
https://www.nhk-ondemand.jp/program/P201400129300000/
posted by みのり at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunday, 09 August 2015

チームで掴んだ勝利

◆2015 プロ野球 Buffaloes 0-9 Lions 18回戦

現地応援でした。

3表、ワッキー先制打で1-0。
本当に勝負強い( ̄ー ̄/ワッキー、シュアなバッティング、センター前。
今日はこのまま勝ち切ることがテーマでした。
昨日ユナイテッド×スパーズも前半1-0、ユナイテッドはそのまま勝ちました。
ライオンズもじりじりした時間が続きましたが、8表、友哉押し出し、そして剛也満塁弾☆\( ̄ー ̄/☆!!で試合を決めてくれました。
剛也満塁本塁打通算16本は王さんを抜いてプロ野球新記録達成!
歴史的瞬間に立ち会えました。
ええもん見られた( ̄ー ̄/歓喜。
9表、彰吾2ランとアッキーソロも見られてうれしかった。

先発・光成よく投げた。
5回1/3、96球、被安打1、奪三振4、与四死球5、失点0、自責点0。
私は過去に雄星プロ初登板と初勝利、こいちゃんプロ初勝利に立ち会っていますが、今回光成のプロ初勝利にも立ち会えてうれしかった( ̄ー ̄/。

6裏1アウト一二塁で光成から引き継いだ洋介、ナカジを三併打に打ち取った。
でかい仕事したなあ( ̄ー ̄/。
ここ、この試合の大きなポイントだった。

守備でもいいプレーがありました。
7裏2アウト一塁、安達君のセンターへ抜けそうな当たりをトノがうまく処理してアサムへ転送→アサムも素早く一塁へ転送でゲッツー完成( ̄ー ̄/このプレーもでかかった。

チームの皆よく頑張ってくれました。
お疲れ様でした。
posted by みのり at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする