Sunday, 13 October 2013

日向の中の複雑さを知った時点でこのドラマに対する見方が変わる

事件救命医〜IMATの奇跡〜


事件救命医〜IMATの奇跡〜


『事件救命医〜IMATの奇跡〜』 テレビ朝日系列

2時間ドラマの中で、まず過去に東京スカイランド爆破事件があり、現在の公園爆破事件があり、続いて銀行立て籠もり事件があり、病院での手術シーンあり、現場での手術シーンもあり。
確かに、医療ドラマ+刑事ドラマ。
見終わったら、内容満載でお腹一杯という感じ。
しかし、ただ医者や刑事が現場で颯爽と活躍して、見てる人の気持ちがさっぱり、すっきりして終わるというドラマではなかった。
予想外に深い。

IMAT救命医・日向晶(玉木宏)もSIT隊員・影浦琢磨(田中圭)も、幼い頃に東京スカイランド爆破事件で父を亡くしている。
犯人は捕まっておらず、未解決のままであった。
その時の思いを胸にそれぞれ成長した二人。
日向は医師になり、IMATを志願。
影浦は刑事になり、SITを志願した。
日向は、目の前で亡くなった父を助けられなかったという思いから、自分と同じような事件や事故に巻き込まれた人を一人でも多く助けたいと願い、医師、そして特にIMAT救命医になったのだと、(最初の時点では)思われた。
影浦は、父を殺した、未だ捕まっていない犯人に対する憎しみから警察官になった。

今回公園爆破事件と銀行立て籠もり事件の主犯・青山(戸次重幸)が現場でSIT隊員の一人に撃たれ取り押さえられた。
青山の処置に当たった日向は、通常とは違う方法を取った。
結果、青山は死亡。
ベテラン医師・神谷真一(小木茂光)は、状況によってはそういう方法もあると日向を弁護したが、影浦は疑問に思う。
警視庁に戻った影浦はデータベースで東京スカイランド爆破事件の捜査報告書を調べる。
そして、実は日向の父・定男は爆破事件の被害者ではなく、犯人である可能性が高いということが分かる。
被疑者死亡により未解決事件となった模様。

日向は一体どういう気持ちで、これまで生きて来たのであろうか。
複雑。
思ったよりも複雑なドラマであった。
日向が医者になり、IMATを志願したのは、父に代わっての贖罪の気持ちからであろうか。
何か色々考えさせられる。

日向は本当にわざと青山を死なすような処置をしたのかどうかも。
数ヶ所に爆発物を仕掛け、多数の犠牲者を出した青山を憎み、「死ねばいい」と思ったかも知れないが、犯人を生かしておかないと動機や犯行詳細を聞き出せない。
以前日向は影浦に、父が死ぬ直前に伝えようとした言葉を「聴きたいんだ、今でも」と言った。
正に爆破事件の容疑者である父が自分に何を言い残そうとしていたのか。
それを聴けなかった後悔があるからこそ、青山のような犯人も取り調べる為に生かしておかなければならないと日向は思うのでは?、と私は思いますが。
しかし、以前彼が受けたヒラリーシュナイダー検査(内在的な怒りや攻撃性を表すテスト)では非常に高いスコアが出ていた。
内に秘めた攻撃性と、酷い事件を起こした犯人でも助けなければならないという思いのせめぎ合いが彼の中であるのかも知れない。

これで完結では、納得しない視聴者が多いと思う( ̄ー ̄;。
日向の父・定男も飽くまで容疑者。
公園爆破事件の実行犯・菊池が主犯・青山に指示されたように、定男も誰かにやらされた可能性もある。
そして、今後日向と影浦がそれぞれどうなって行くのか。
特に、日向の父のことを知った影浦は、日向に対する見方が変わりそう。
是非続編に期待したいですね。

あと、今回SIT隊員・影浦役田中圭君がすごいかっこいいと思った。
私はこれまで彼が出てるドラマや映画は多分見たことない。
今回初めて見て、かちっとした役が似合う人だなあと思った( ̄ー ̄/。
銀行のダクトから突入して天井からバックヤードへ下りたところ、犯人の一人が何かに気付き近付いて来るのを銃を構えて待つ場面等迫真の演技でした。


http://twitter.com/cipherannex
http://twilog.org/cipherannex

12/10/2013
IMAT・日向晶(玉木宏)もSIT・影浦琢磨(田中圭)も、幼い頃に同じ爆破事件で父を亡くしている。
posted at 00:28:18


救急隊員・寺田貴之(渡辺哲)「いや、ほんとだよ。
ずーっと救急やってるとそう思うよ。
今生きてるこの瞬間を、大切にしなきゃ」。
posted at 00:38:32


影浦「(取り調べる必要があるから爆破犯を)必ず生きて返せ」、日向「それが仕事だよ」。
二人とも熱いぜ( ̄ー ̄。
posted at 01:07:59


銀行立て籠もり事件犯の本当の目的は何?
ただ世間を騒がせたいだけ?
前回公園爆破事件時にSIT隊員の顔写真を撮ったり、すごい計画的なのだが。
posted at 02:16:52


現場で撃たれた寺さん助かったー( ̄ー ̄;/!すげー。
娘の結婚を見届けるまでは死なないという、親の執念です。
posted at 02:26:29


影浦、余りの憎さに撃ってしまいそうだなあ。
posted at 02:32:14


人質19名にも同じ白のつなぎと黒の目出し帽を着させて分からなくするとか、手が込んでいる。
posted at 02:57:27


これは酷い(−"−;)。
ただ騒がせたいだけじゃないなこれは。
日向、父が亡くなったあの爆破事件のことがフラッシュバックしたかも知れない。
posted at 03:11:24


なんでさっき気が付かなかった、影浦。
目を見たら分かるはずなのに。
posted at 03:16:16


こいつらなんぼほど仕掛けてんねん(−"−;)<爆発物。
posted at 03:18:59


影浦「生まれ付いての悪。
そんなものがあるのかどうか。
俺はそれが知りたかったのかも知れない」。
生まれ付いての悪はあると思う。
実際そういう人間はいる。
posted at 04:09:28


犯人を生かしておかないと、動機や詳しいことを聞き出せないじゃない。
日向はあんな酷い事件を起こした犯人を「死ねばいい」と思ったかも知れないが、しかしわざと死なすような処置をするとは思えないのだが。
posted at 04:09:56


最後に大どんでん返し(゚д゚)。
実は日向の父は爆破事件の被害者ではなく、犯人である可能性が高いと…。
本人死亡により未解決事件となった模様。
日向は一体どういう気持ちで、これまで生きて来たのであろうか。
複雑。
思ったよりも複雑なドラマであった。
posted at 04:10:34


日向が医者になり、IMATを志願したのは、父に代わっての贖罪の気持ちからであろうか。
なんか色々考えさせられる。
続編期待したいけど、どうかな。
posted at 04:22:53


今回、SIT隊員・影浦役田中圭君がすごいかっこいいと思った。
私は今まで彼が出てるドラマや映画は多分見たことない。
今回初めて見て、かちっとした役が似合う人だなあと思った( ̄ー ̄/。
posted at 04:56:39


私は昨日録画で見た『事件救命医 〜IMATの奇跡〜』を引き摺っている( ̄ー ̄;。
余りに内容が深過ぎて…。
是非続編やって頂きたいなあ。
posted at 19:24:27
posted by みのり at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tuesday, 08 October 2013

一久引退 お疲れ様でした( ̄ー ̄/

一久お疲れ様でした。
これまでライオンズで頑張ってくれてありがとう( ̄ー ̄/。
引退セレモニーの最後、セグウェイで場内一周の姿が目に焼き付いているwww( ̄ー ̄;/(爆)。
本人はそんなつもりではないのかも知れないが( ̄ー ̄;、セレモニーでも笑いを取ってしまうその独特のセンスww( ̄ー ̄;/。
実力もおもしろでも最高の選手でした( ̄ー ̄/。

一久のスピーチにはじーんと来たな( ̄ー ̄。
「ファンのみなさんの頑張れコールのおかげで、僕みたいなヘボピッチャーが普通のピッチャーにレベルアップできたのを覚えています。
西武ライオンズはもっと強い球団になっていくと思います。
あったかくて思いやりがあって、向上心のある選手ばかりです。
みなさんの夢を西武ライオンズに託しても、間違いありません」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131008-1201617.html
posted by みのり at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/08 パ・リーグ日程終了時点での勝率表(2位、3位確定)

ライオンズ         マリーンズ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1勝0敗0分 74-66 .5286  0勝1敗0分 74-68 .5211


ライオンズ、8連勝で2位確定( ̄ー ̄/!
皆本当によく頑張りました。
2位になってくれてありがとう( ̄ー ̄/!

本日で今季レギュラーシーズン終了。
取り敢えず皆お疲れ様でした。
ポストシーズンまた頑張りましょう( ̄ー ̄/。
posted by みのり at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monday, 07 October 2013

10/07 パ・リーグ日程終了時点での勝率表(2位ライン)

ライオンズ         マリーンズ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1勝0敗0分 74-66 .5286  1勝0敗0分 75-67 .5282
0勝0敗1分 73-66 .5252  0勝0敗1分 74-67 .5248
0勝1敗0分 73-67 .5214  0勝1敗0分 74-68 .5211
posted by みのり at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sunday, 06 October 2013

10/06 パ・リーグ日程終了時点での勝率表(2位ライン)

マリーンズ         ライオンズ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2勝0敗0分 76-66 .5352
1勝0敗1分 75-66 .5319
0勝0敗2分 74-66 .5286  1勝0敗0分 74-66 .5286
1勝1敗0分 75-67 .5282  0勝0敗1分 73-66 .5252
0勝1敗1分 74-67 .5248  0勝1敗0分 73-67 .5214
0勝2敗0分 74-68 .5211
posted by みのり at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする